大恋愛の5話、ついに第1章が完結になりましたね。MCIの過酷な現実を背負う尚と、彼女を思う真司の気持ちはどんな展開を見せるのか。あらすじと感想をつづってみたいと思います。

大恋愛~僕を忘れる君と 5話のあらすじ

前回、病気に侵された尚(戸田恵梨香)の事を思うが故に突然の別れを告げた真司(ムロツヨシ)ですが尚はショックを受けてしまいます。真司は自信がないと尚に告げます。

家に帰り母・薫に別れた事を告げる尚。

尚の母親の薫(草刈民代)は何も言わない尚のことを心配して真司のアパートを訪れます。

娘を思うあまり怒りをぶつける薫ですが、真司は尚の元婚約者で主治医の侑一の方が尚にふさわしいと言います。

真司はその後も尚に会おうとはせず、先輩の木村(富澤たけし)の好意でバイト先に泊まり込むことになりました。

尚が真司のバイト先に訪ねてもバイト先の木村が出て返されてしまいます。

ある日真司に居酒屋で待っているとメール(LINE)を送る尚ですが、真司は現れませんでした。いつも二人で会っていた居酒屋で尚は一人で待つのでした。

ある日、真司から尚宛ての荷物が届きます。

驚いた尚が真司のアパートに行くと、アパートは空になっていました。

真司はバイト先に下宿したまま、小説を書き続けていました。

9か月後、ショックもあり鬱の症状が出ている尚。

自分で用意した質問動画に答える事が出来なくなっていました。

鬱傾向が強くなっている尚に元婚約者で主治医の侑一は新薬を進めます。

ある日書店で、真司の新作「脳みそとアップルパイ」を見つける尚。

真司は二人の事を小説にしていたのでした。

ベンチで真司の小説を読み笑顔になる尚。

小説のラストでは、尚が主治医の侑一と静かに過ごしている事になっていました。

ある日小説の事を知り、小説を読んだ侑一は真司の元を訪れます。

居酒屋で真司と話す侑一。真司に自分は二度振られた身で尚が愛しているのは真司だと説明します。

侑一に呼ばれていた尚が現れると侑一は二人を残して店をでます。

二人きりになった真司は尚に「結婚しよう」とプロポーズするのでした。

二人で母親の元を訪れ、結婚報告をする尚と真司に母親の薫も涙していました。(号泣)

「小説で稼いで大きな家を買ってあげてね」という薫のセリフには笑いましたが・・・。

そしてはれて、晴天の空の下、二人の結婚式が執り行われました。

スピーチで、自分の病気の事を告白する尚に皆が拍手したのでした。

大恋愛~僕を忘れる君と5話の感想

涙なしには見れない第5話。

真司が尚に別れを告げた時はひどい男だと思いました。

尚のことを思って出した苦渋の決断だったことを知って真司も辛かったことがわかりました。

尚には真司の存在が、そして真司にも尚が必要でした。二人が再会できて本当に良かったです。

しかしまぁ、この二人は何故こんなにもお似合いなのでしょう。

今までにない二人のコンビネーションが絶妙なカップルなだけに、余計にこの若年性アルツハイマー型認知症(前段階のMCIですが)と言う病気が過酷に思います。

尚の事を思っての選択とは言え、別れを告げられた尚が辛すぎて見ていられませんでした。

しかし、このドラマは尚と真司の二人だけではなく周りの人も温かくて素敵な人ばかりです。

娘を思う、母親の薫や元婚約者で今は主治医の侑一も素敵です。

スポンサーリンク

前半は、尚に別れを告げた小説を書くために出会ったと思う真司はちょっと独りよがりでナルシストっぽくて嫌でしたが、真司のバイト先の先輩の木村のいう「男性は全てをかけられると自信がなくなってしまう」というセリフは一理あるなと思いました。

真司の書いた脳みそとアップルパイは本当に素敵な文章でしたし、侑一もめっちゃいい人ですね。ラストで誤解が解けて、無事二人が結婚出来て本当に良かったと思いました。

第一章では無事結ばれて結婚する事が出来た二人ですが、今後は尚の病気の進行がとても心配です。

軽度MCIという事でしたので出来うるだけ進行が緩やかだといいなと思ってしまいます。

そしてドラマとは言え出来るだけ二人に平和な時間を過ごしてほしいなと心から思ってしまいます。

次回からの第二章では、二人の新婚生活の様子が描かれているようでしたので楽しい新婚生活の様子が見られたらよいなと思います。

また、予告では子供を作ろうと真司が尚に言っている様子がありましたので子供はどうなるんだろうと言うのが楽しみです。

尚と同じ病気と思われる人物(小池徹平)も登場しそうでしたので、その展開もどのようになるのか楽しみです。

おわりに

互いの気持ちを確認しあった二人は一緒になることを決意しました。

これから尚の病気は進行するでしょうが、真司がそばに居てくれれば尚の病気が良くなるような気がしてしまいます。

もちろん、それは希望でしかないんですけどね。

本当に久々に大きな障壁のある恋愛ドラマです。

真司の名前を間違えたり、自分のことがわからなくなったり、これから尚には大変なことが沢山あると思いますが二人で力を合わせて乗り越えて欲しいものです。

スポンサーリンク