11月30日放送のアナザースカイでは、中山秀征「フランス・パリミシュラン料理人との意外な過去。料理に隠された感動秘話とは?」の回です。番組内容と動画や見逃し配信についてまとめています。

毎回ゲストが、思い出の海外に旅をして、「第二の故郷」「あこがれの地」についてトークを展開するアナザースカイ。ここだけで話されるエピソードも多く、目が離せません。

アナザースカイ11 月30日の番組内容

11月30日のアナザースカイ、内容は「中山秀征がパリでミシュラン料理人と感動の再会!絶品料理に隠された30年越しの秘話とは?パリで和解のワインを購入!?今田耕司との確執の真相を語る。ヴィトン本店へ。」となっています。

パリで中山秀征の意外な過去が明らかに!30年前、料理を教えた一番の舎弟がいまやミシュランの料理人に!和食で初めて星をとったパリ「あい田」の主人と感動の再会。絶品理をいただきながら芸能界にかける思いを語る。コンビでデビューするもお笑い第三世代の台頭に負けを認めろ、とマネージャーに諭され方向転換。続けていればいつかチャンスが巡ってくる。その先に待っていたもの。

出演者
MC:今田耕司 中条あやみ
ゲスト:中山秀征
ナレーション:バッキー木場

放送日時
2018年11月30日(金)  23時00分~23時30分

中山秀征さんについて

 

バラエティー番組などタレントとして活躍している中山秀征さん。

 

今はタレントや司会者としての顔が定着しつつありますが、デビューは意外にもコンビ芸人としてでした。

コンビ解消後は芸人としての活動は心半ばにして途絶えることになるがソロとして数多くのドラマに出演。

俳優として活躍し、その後俳優の仕事だけではなく歌番組やバライティー番組に出演し歌手やタレントとして活動の幅を広げ、一躍人気となりました。

2011年にはベストファーザー賞を獲得。テレビで見かける人柄から、中山さんがいいお父さんであるのも納得ですね。

現在でもバライティー番組だけではなく、ドラマや映画にも出演し、歌手としてアルバムをリリース、コンサートを開催するなど、タレントに歌手に俳優、マルチに活躍していく中山さんに今後も目が離せません!

 

アナザースカイ11月30日の無料動画や見逃し配信は?

日本テレビ系列のアナザースカイ。

見逃した場合の動画の無料配信はあるのでしょうか。

録画を忘れてしまったり、タイミング悪くテレビが見れない場合には、無料の動画配信があると嬉しいですよね。

スマホでの視聴もできると通勤中の電車の中でも見れますし。

そう思って、いろいろと探してみたのですが、今のところアナザースカイの無料動画配信については、情報が見つからない状況です。

民放の番組放送後に無料で視聴できるTVer(ティーバー)も調べてみましたが、配信はありません。

番組の紹介ページはあるのですが、動画配信はされていないんですよね。

(日本テレビが親会社であるHuluであればいつかは配信されるかもしれませんね。でも今は配信はありません)

もし情報が入れば、こちらでも紹介させていただければと思います。

気になるアナザースカイ11月30日の番組内容は?

見逃してしまった人のために、番組の放送内容をレポしますね。

今夜のゲストは中山秀征さん。訪れたのはパリ。

パリを訪れた理由はある人に会うため。

パリに着いた中山さんはライトアップされたエッフェル塔にテンションをあげる。

パリには何度も訪れているそうだか、何度見ても飽きないと中山さんは言う。

*かつてのライバル今田さんと和解⁉︎*

中山さんは第二区にあるワインバーでワインを楽しむ。

ワインを楽しみながら番組の司会を務める今田耕司さんと若い頃に番組で共演し、その頃からよきライバルであったと語る。

かつてのライバルと一緒に飲みたいワインをバーの女性にオーダー、そのワインを購入しスタジオで共にワインを楽しんだ。

*大好きなルイ・ヴィトンにご満悦*

続いて訪れたのはパリのシァンゼリエ通り。

お目当は中山さんの大好きなブランド、ルイヴィトンの本店。

一時間ほど買い物を楽しんで靴を購入。黒いシックな靴でお洒落な中山さんにとても似合いそうです。

中山さんは同じブランドのスマートウォッチを使いこなしていました。

 

*日本食が大好きな中山さん*

パリ第1区のリトル東京とま言われる日本人街に店を構えるフランス人からも人気のうどん店、「国虎屋」さん。

前菜はキャビアとうにというなんとも豪華な組み合わせ。その後も、鶏の唐揚げやおにぎり、メインのうどんを楽しんでいました。

*ずっと会いたかった人との再会*

第七区、ずっと訪れたいと思っていたあるお店に。

それは中山さんがずっと会いたいと思っていた人がいる店だそう。

そのお店の名は「あい田」。日本料理店で初めてミシュラン一つ星を獲得し、世界に和食を広めた名店でした。

入店後すぐに店主である相田さんと再会。固い握手を交わしました。

二人の関係は32年前、もともと芸能の仕事をしていたという相田さん。

中山さんの後輩で、当時、「笑っていいとも」という番組で半熟隊としてコンビで出演していたのが出会ったきっかけだそうです。

二人はとても仲が良く、いつも一緒にいたそう。

なんと相田さんに目玉焼きの作り方を教えたのは中山さんだそうです。当時から中山さんは相田さんに料理を作ってもらっていたらしく、いつも一緒にいたそうです。

今回は約30年ぶりに目の前の鉄板で相田さんに料理を作ってもらうとの事でした。

緊張する相田さんが提供した料理はオマール海老とウニの鉄板焼き。

料理を食べた中山さんはどこか感慨深い表情をしていました。

中山さんは芸能界に残り、相田さんは料理の道に進む事に。

お互い高い志を持って違う道を歩むことになり、それ以来、二人は音信不通になたそうです。

*芸能界に対する並々ならぬ想い*

中山さんは幼少期から芸能界に並々ならぬ想いを抱いていたようで、野球少年だった中山さんですが、なんと野球をやっていた理由は芸能人野球大会という番組に出た時に恥ずかしくないようにだそう。

その他にも機械体操は芸能人になってアクションができるようにする為、書道はサインをした時に恥ずかしくない為、と幼少期の頃から芸能人になる事を常に意識して生活をしてきたということでした。

デビューは17歳の時、芸人「ABブラザーズ」としてデビューするが、20歳頃に続々と東京に進出してくるお笑い芸人に押されていきました。

当時マネージャーだった男性に「芸人としての負けを認めろ」と言われる。しかし、芸人としては負けたが個人としてはこれからだと背中を押され、仕事を選ばずにガムシャラに走り続けたということです。

そんな中に飛び込んできたのが、初めてミシュラン一つ星を獲得した日本人と取り上げられているニュース。

感心してテレビ画面をみるとそこにはかつて自分に料理を作ってくれていた相田さんが映っていた。

自分の事以外でこんなに喜んだのは初めてかもしれないと、当時の感動を興奮気味に語っていました。

相田さんも散々応援をしてくれていた先輩の言う事を聞かずに飛び出した手前なかなか連絡ができなかったそう。

だから山中さんから祝福の電話をもらった時も嬉しいよりもやっと話せたという安心感があったそうです。

相田さんのニュースを見て、中山さんは「人生は一つじゃないんだ」という事を教えてもらったのでした。

一つの道を貫き通すのも正しい。違う道に方向転換しても、それもまた正しい。

そんな事をその時に、実感したといっていました。

違う道に進み、パリで料理のプロとして活躍する相田さんに会って、自分が貫き通す事は何なのか?を改めて、考えさせられた中山さん。

そんな相田さんに中山さんから一筆プレゼントする事になりました。

かつて芸能の肥やしにと励んだ書道。自慢の後輩に送った言葉は達筆な字で書かれた『和』という文字。

かつて同じ道を歩んだ後輩に最高の餞の言葉を送ったのでした。

まとめ

アナザースカイ、11月30日の内容は、「中山秀征がパリでミシュラン料理人と感動の再会!絶品料理に隠された30年越しの秘話とは?パリで和解のワインを購入!?今田耕司との確執の真相を語る。ヴィトン本店へ。」でした。

動画無料配信は残念ながらありませんが、内容が伝わって楽しんでもらえれば幸いです。

 

スポンサーリンク