2018年10月12日放送の、『たけしのニッポンのミカタ!』では、九州のホームセンター「ハンズマン」や、新潟の汁物専門店、アナログ愛好者の聖地など、『わざわざ行って損はない?ご当地ならでは!スゴイ繁盛店」が紹介されました。

出演者や内容の詳細をまとめて紹介します。

たけしのニッポンのミカタ!10月12日放送

『わざわざ行って損はない?ご当地ならでは!スゴイ繁盛店」が紹介されました。

司会

ビートたけし、国分太一

ゲスト

伊集院光、江上敬子(ニッチェ)

番組内容

・何でも揃う!九州限定、巨大ホームセンター
・全国から客が殺到!新潟にあるヒミツの汁モノ専門店
・みちのくで発見!アナログ愛好者の聖地
・足で稼いだ!伊集院光の(秘)ご当地おすすめ情報

番組終了後に内容をレポートしますね。

ハンズマン (九州限定の巨大ホームセンター)がすごい

ケーブルテレビ局、宮崎のローカルタレント、ゆっこさんがおっしゃるには、ハンズマンはネタの宝庫だそうです。

番組に出ていたのは、宮崎県の都城市のハンズマン吉尾店。1万400平米、野球のグラウンドほどのとてつもない広さに、21万種類の品揃えがあるホームセンターです。

番組で紹介されたのは、モグラ取り機をはじめ、虫ゲッターや、通常の2.5倍180センチののジャンボコーンなどなど。

ワッシャーは1個1円からバラ売り、高いものはイタリア製の巨大な噴水150万円まで。

店にはめったに売れない商品がいくつもあります。毎年7000アイテムもの商品を増やし、在庫を抱えているのです。

ハンズマンはお客さんから要望があったものはすべて情報を残し、品揃えを豊富にしているのだそう。

来たら目的のものがある!と思ってもらうことで人気になっているのです。

新潟にあるヒミツの汁モノ専門店「たちばな」の豚汁定食

新潟県妙高市に、お客さんが殺到する名物料理を出すお店があります。トロトロの濃厚の豚汁専門店。40席のお店は満員です。

たちばな の豚汁定食 950円。ご飯は美味しいお米「いのちの壱」を使用です。

県外から続々と、九州から来たお客さんもいました。

スポンサーリンク

味の決めては玉ねぎ。1日400個仕込むそうです。

16リットルの鍋に1.5リットルだけのダシ、味噌と豚バラ肉を入れて煮込みます。玉ねぎは5キロ分。

その上に大きめの木綿豆腐を6丁。

煮込むこと20分で、出来上がったのは豚汁ですが、水分は玉ねぎから出ていて、トロトロのし上がり。味は濃厚なシチューのような味わいだそうです。

ご飯との相性を追求した結果だそうですが、かなり贅沢な豚汁です。

とんそばといって、とん汁つけ麺もあります。

とん汁ラーメンも!動物系と魚介系のスープが加えられてます。

鍋持参でとん汁テイクアウトも対応されています。

あと、公式サイトでお取り寄せも対応していますよ!

とん汁 たちばな

〒944-0007 新潟県妙高市 栗原2丁目3−10

電話: 0255-72-2450

営業:10時~20時 月曜定休日

アナログ愛好者の聖地「三共無線株式会社」ビッグガレージ

岩手県盛岡市に、毎年1000人以上が来るアナログの聖地。

アナログはニッポンの文化遺産といいます。

懐かしのオーディオ機器がたくさんありました。

盛岡はリサイクル文化がご当地に根ざした産業なのだそうです。

中古品は店頭で確認したいもの。地方の郊外では広い敷地を確保できるので、在庫を持てるのだそうです。

量も保存状態もすばらしいので、お客さんも大満足。

希望すればメンテナンスもしてくれるそうです。

また、アナログ・レコードも大量に揃っています。10万枚の在庫があるようですね。コレクターにとってはたまらない品揃えです。LPは1枚500円。

三共無線ビッグガレージ

岩手県紫波郡矢巾町西徳田4-49
Tel 019-697-9411

まとめ

ご当地ならではの知らないお店がたくさんでした。

ホームセンターは行くだけで楽しそうですし、あんなにシンプルで濃厚なとん汁も見たことがありません。

古くて良いアナログレコードも好きな人にはたまりませんね。県外から人がくるのも頷けます。

郊外には広い土地を生かして、いいお店が沢山でした!

スポンサーリンク