グランピングの費用は?値段は高い?安い予算で行けるのは?

投稿日:

グランピングは贅沢なアウトドア?リゾート気分でキャンプが楽しめるのでお値段が高いのではと思っているのでは?
でも、意外とリーズナブルに楽しむこともできるんですよ。ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

グランピングにかかる費用は?

グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)の造語であるグランピング。
直訳すると「魅力的なキャンプ」になります。
アウトドアを、ラグジュアリーな感覚、つまり贅沢!!に楽しめる新しいカタチのレジャーとして世界中で注目を集めてきたグランピング。2015年頃から日本でも話題になってきました。

巷では贅沢さを追及するよりも、おしゃれで新感覚の気軽なキャンプとして人気になっています。

グランピングとは?

キャンプといえば、テントを自分で張ったり、料理をしたりと、手作りしながら自然を満喫できるのが魅力です。しかし、逆にそれが面倒だったり、初めてなのに一からキャンプ道具を揃えるのが大変だったりするんですね。暑すぎたり寒すぎたり、ゴツゴツした地面や虫だらけの場所で寝るのがダメで足踏みしている人もいるかもしれません。

そこでグランピングの登場です。
元々は海外セレブが1900年代に、アフリカで贅沢な生活をしながらも冒険を楽しむためにキャンプしたのが起源とされているんです。料理人を連れてグルメを楽しみ、ベッドも完備されたテントで非日常を楽しむんですね。

贅沢、快適でありながら、自然を楽しむことができるとあって、日本でもこれまでのキャンプファンに加え、幅広い層に響く内容となっております。

日本でも、グランピングサイトといって、グランピングできる施設がどんどんできております。

手ぶらで行って、宿泊とアウトドア体験をゆったり贅沢に楽しめるようになっています。

グランピングの費用

さて、現在の日本でグランピングにかかる費用ですが、多くのグランピングサイトが、ホテルと同じように一泊の料金がいくらかで設定されており、わかりやすいです。

金額は

一泊5万円以上のところから、1万円を切るぐらいまで幅広くあります。

金額の違いのポイントで大きいのは、

・宿泊施設の豪華さ
・食事の提供内容

食事は屋外でのBBQが多いですが、これもシェフが専属で作ってくれるものから、食材提供はあって自分で調理を楽しめるものまであります。

 

グランピングって高いの?

グランピングの特徴は、手ぶらでキャンプが楽しめるところです。

もし、普通のキャンプを楽しみたいと思ったら、どれくらい費用が掛かるのかを考えてみました。

・テント
・寝袋(シュラフ)
・マット
・テーブル&チェア
・BBQグリル
・ランタン
・調理用品
・カセットコンロ

キャンプ初心者は、少なくともこれらのアイテムをそろえる必要があります。
テントだけでも、初心者向けものもで1~4万円はしますね。安く抑えたとしても、最低で4~5万円はかかります。

いきなり購入をためらう人のために、キャンプ場では手ぶらのレンタルセットを用意してくれていることが多いです。
レンタルはだいたい5千円から1万円くらい。

スポンサーリンク

プラス食事の費用を自分で負担と考えます。
家で料理するのと変わらないので、良い食材を揃えてもいいですね。お菓子やおつまみ、お酒も買うと一人当たり5000円くらいかかりそうです。

キャンプを年に何度も楽しむ人であれば、一度道具を買えば何度も使えてどんどコスパは安くなるのですが、お試しでキャンプをしてみたいとか、自然を満喫したいレベルであれば、道具も無駄になりかねません。

ちょっとキャンプに興味が出てきたなぁ、という人は、まずはグランピングから楽しんでみるという選択肢はうってつけ。

一泊1~2万円のグランピングに行ってみるというのは、決して高い話ではないですね。
もちろん、グランピングにはそれ以上に贅沢感がプラスされので、贅沢度を上げれば高くなります。

グランピングは通常のホテル宿泊とほぼ変わらない値段設定で、自然が満喫できると考えるくらいでいいです。

繰り返すキャンプの費用と比べれば高いですが、お泊り旅行と考えれば決して高いものではないですね。

 

グランピングを安い予算で楽しめる場所は?

では、試しに安い予算で楽しめるグランピングサイトをいくつかご紹介したいと思います。

選んだ基準は、宿泊金額が1万円弱ぐらいのプランがあるところです。

ですが、オプションや時期によって、金額は異なりますので、同じグランピングサイトでも宿泊費に幅があります。個別に確認してくださいね。

グランピング 関西で安いところ


グランパスinn白浜(和歌山県)

別荘のような室内のトレーラーハウスで、ゆっくり夜の時間を過ごせるのが特徴。掛け流し温泉もあり。

住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2953-3
料金:1泊2日1棟あたり9,000円~
予約TEL(受付時間): 0739-42-2102(9:00~21:00)

 

GRAX(京都府)
4タイプあるテント、キャビン、トレーラーハウスには全てベッドが準備され、寝心地がいいのが特徴。バーベキューマニュアル完備。

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
料金:1泊2日1棟あたり9,000円~予約TEL
(受付時間): 0771-65-5001(7:00~22:00)

 

グランピング 関東で安いところ

初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(静岡)
二重構造の天幕に冷暖房完備で、フローリングの床とふかふかのマットレスで快適なテント構造の施設に泊まれます。夕食も朝食も部屋まで運ばれるのが特徴。

住所:〒413-0004 静岡県熱海市初島 富士急マリンリゾート
料金:1泊2日1棟あたり 8,400円~
予約TEL(受付時間): 0555-30-4580(9:00~17:00/10月~3月 日曜休)

 

THE FARM(千葉県)
送迎バスのあるグランピングサイトです。手ぶらで野菜づくりを体験できる貸農園も併設されているのが特徴。

住所:〒287-0103 千葉県香取市西田部738(リバーサイド)・千葉県香取市西田部1309-29(フォレストサイド)
料金:1泊2日1棟あたり9,000円~
予約TEL(受付時間): 0478-70-5551(9:00~17:00)

 

おわりに・まとめ

自然を満喫できるグランピング。ちょっと日常を離れて自然を満喫したい人にはぴったりですね。キャンプは大変そうだけど、と感じる方はぜひ体験してみるといいですね。

スポンサーリンク

-レジャー
-, ,

Copyright© 日常ぷらすα , 2018 AllRights Reserved.