11月9日のごごナマの「助けてきわめ人」ではでは挫折しないグレイヘアの方法が紹介されました。白髪を移行期にどうお手入れしていくのか、やり方や白髪の育て方、ヘアカットの方法や編み込みテクニックなどが紹介されました。やりたくてもどうしていいのか迷いがちなグレイヘアへの移行方法がわかりますよ!

ごごナマで紹介!グレイヘア

白髪染めをしていないと、だらしないと思われたり、老けていると思われる気がすると感じます。

ある調査では白髪染めをしている人は、30~60歳で73.9%もいました。

しかし、染めても面倒ですし、5~6千円はお金がかかってしまいます。

グレイヘアへは今注目を集めている、白髪をあえてありのまま生かすヘアスタイル。最近は一般の人の中でも浸透中で、オフ会まで開かれているぐらいです。

グレイヘアのきわめびと、朝倉真弓さんは、著書やウェブで発信されています。

今の自分を出せるのは、幸せだし楽だそうです。

若白髪だったので18歳から白髪染めをしていて、頭皮が傷んでいたそう。そこからグレイヘアへと移行されました。

グレイヘアは1日にしてならず

1年のロードマップを作っておきましょう。

グレイヘアは少しずつ伸ばしていくしかなく、時間がかかります。1か月に髪は1センチから1センチ半しか伸びないので、1年かけて取り組む必要があります。

4~5か月までは「ずぼら期」

その意味は、染め忘れた人と見られてしまう時期があります。白髪を染めていないことを注意してくる人もいるとのこと。

外に出た時の人目が気になる時期にもなります。

5~6か月目は前髪がすべて白髪になり、希望が見えます。

6か月目以降は「まだら期」

白・黒・茶色(染めている人)の髪色がまだらになる時期です。

ここまでくると染め直そうとは思わないのですが、迷いが生じる時期だそう。

ずぼら期はごまかせ

頭のてっぺんから染めていない白髪が目立つ時期。

そこで、常に帽子をかぶって、おしゃれにするといいです。

帽子がかぶれない場所では、カチューシャやターバン、スカーフを使って白髪を隠すといいです。

カチューシャはてっぺんの生え際だけを隠すことができ、ターバンはもう少し広い範囲が隠せます。

最初の半年はこれで乗り切りましょう。

まだら期は白髪を手入れ

しかし、白髪・黒髪・染め髪のまだら期になると、帽子では白髪が隠れなくなってしまいます。

目線が頭に行っているような、目線が刺さるように感じてしまう。そして老けて見えてしまうという悩みが出る時期です。

スポンサーリンク

「白髪はわざとやっている」という演出=手入れ感が必要です。

ワックスを活用

つや感と束感がでるグロスワックスを掌で伸ばし、下から上へとふわっと毛先全体をもみ上げます。

空気を入れてふんわりすることでおしゃれになります。

染めた色が残っている部分をまとめて束感を出すのがコツ。

ヘアアクセサリーを活用

3色髪の色に合う、幅広タイプで重厚感のある金属のついたタイプを選びます。

白髪は華やかさに欠けるので、対策が必要。

ボブヘアなら、こめかみの毛束を耳に向かってねじってピンで止め、耳の上に髪をかけるといいです。

こめかみは白髪が出やすいので、そこをわざと見せることで素敵になります。

あえてグレーの髪飾りや、パールなどの髪飾りを付けると華やかになります。

ロングヘアの人のグレイヘア移行

ロングヘアの人は、白髪が目立ってくると、落ち武者のようになってしまうという悩みがあります。後ろで束ねるだけだと特に・・・。

その対策には、レイヤーカットがおすすめ。

毛先をあえて斜めに段差を付けて切る方法です。毛先にきれいな動きが出やすくなります。顔にそった動きがあると若々しくなります。

毛先が内側に向くのが、バサバサに見えないポイントです。

前髪も切って作っておくと、カットを少し怠ってもお手入れ感が出てきます。

編み込みで手入れ感を出す

あらかじめ髪にヘアオイルをつけておきます。

耳の前の髪をとって、ロープ編みにします。

1㎝幅の髪を2束作り、下にある髪を上へと編み込んでいきます。

両サイドを行ったら、後ろでまとめて左右の束をくくります。

さらに、毛先10cmを丸めて止めて、上に巻き込み、アクセサリーで固定します。

おくれ毛も気にする必要もありません。あえて白髪が黒髪から見えて、素敵になりますよ。

まとめ

自分のオリジナルな髪が自分に似合わないはずがないと朝倉真弓さんはおっしゃいます。

「グレイヘア」美マダムへの道: 染めるのやめたら自由になった! (実用単行本)

「グレイヘア」美マダムへの道: 染めるのやめたら自由になった! (実用単行本)

朝倉 真弓
1,404円(11/14 15:07時点)
発売日: 2018/07/12
Amazonの情報を掲載しています

ありのままの髪の色を生かす「グレイヘア」が出来ればと思っても、何をどう始めていいか迷いがちです。1年かけて計画していくのが大事なのですね。

2018年には流行語にも選ばれたグレイヘア。注目が集まっていて、市民権を得始めているのは間違いありません。

自信をもって白髪育てを成功させましょう。

話題のグレイヘアーについてはこちらも

スポンサーリンク