12月8日放送の『満天☆青空レストラン』では、生しらすの塩辛が紹介されました。珍しいこの塩辛の味わいや、生シラスの塩辛はお取り寄せ通販について詳しくご紹介します。

満天青空レストランに登場の生しらすの塩辛とは

『青空☆レストラン』で紹介されていた生シラスの塩辛。

イカの塩辛が一般的でスーパーとか手に入りやすいので食べたことはあるのですが、生シラスの塩辛はあまり食べたことの無い塩辛の一つですね。

実は静岡のシラスは生産額が全国1位なんです。

静岡の海は黒潮の流れがあり、沿岸には栄養がたくさん含まれた河川水が流れ込んでくるので、そのためプランクトンに恵まれて上質のシラスが大量に獲れるのです。

静岡のシラス漁業は近場の海で漁をする為、獲れたシラスを大量の氷で一気に締め、すぐに帰港します。

とれたてのまま漁港に持ち帰ることができるので新鮮なのです。

シラスの多くはカタクチイワシの稚魚などの総称で、これを釜揚げにしたのが「釜揚げシラス」になります。

「釜揚げシラス」も暖かいごはんにのせて食べれば美味しいですよね。

「釜揚げシラス」は少しは日持ちがするのでスーパーでも手に入りやすい商品ですが、それに比べ「生シラス」は鮮度を保つのが難しいため流通も近郊の限られたエリアのみなので中々手に入りにくい食材です。

シラスは漢字で「白子」と書きます。

生シラスは新鮮なほど、透明でまったく生臭くないのです。

生シラスの塩辛」にはワサビの茎が入っていますが、ワサビも静岡の名産です。

日本原産の香辛料として高級食材の部類に入ります。

富士山の湧き水で育む、キレイな水で育った品質の高いワサビが収穫できる地域なのです。

上質の生シラスと上質のワサビが合わさって最高の「生シラスの塩辛」ができるのでしょうね。

「生シラスの塩辛」はしょっぱいです。

なぜか?鮮度を保つために塩分濃度を高くしているからなのです。

酒の肴にはたまらない一品ですが、料理に用いる場合は、少量の「生シラスの塩辛」で冷製パスタやぬるめのお湯でお茶漬け、雑炊などにすると美味しくいただけます。

生しらすの塩辛が購入できるお店は?

生シラスの塩辛がお店で購入できるのでご紹介します。

静岡県に行かれた際にはぜひ、寄ってみてはいかがですか?

駿河屋賀兵衛(するがやかへい)富士川楽座店

静岡県富士市岩淵1488-1 (東名高速上り 富士川SA道の駅「富士川楽座内」

※一般道からもアクセスできます。

TEL0545-81-3689

営業時間 8:00~21:00

東京にも購入できるお店があります。

駿河屋賀兵衛 秋葉原店

東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内

※JR秋葉原駅 電気街口 徒歩1分

TEL03-3258-0051

営業時間 11:00~20:00

生しらすの塩辛は通販・お取り寄せできる?

ネット通販でも購入できます。

駿河屋賀兵衛 塩辛、珍味の専門店

瓶詰 90g 1,280円

https://surugayakahei.com/ec/products/detail.php?product_id=312

楽天市場でも購入できます。

静岡のシラスは透き通った生シラスのイメージ、-60℃で瞬間冷凍することで解凍した時に透明な生シラスになる温度だそうです。

お届けは急速冷凍でお届けします、冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

注:鮮度を保つため塩分濃度が高くなっています。お酒の肴には極小量でお召し上がりください。

まとめ

シラスの踊り食いとか見たことありませんか?

私はさすがに踊り食いは苦手ですが、生シラスの塩辛は食べてみたいですね。

明太子とかイカの塩辛と一緒にちびちびと食べたいと思ってしまいます。

ワサビの程よい辛さと生シラスがマッチしてお酒の肴には贅沢な一品ですよね。

囲炉裏の前でいただきたいです、塩分の取り過ぎには注意しましょうね。

スポンサーリンク