11月17日の『満点青空レストラン』では三つ編みバラチャーシューが紹介されました。栃木県の宮ネギと一緒にチャーハンにしていましたね。渡清さんの三つ編みバラチャーシューについて、美味しい食べ方と、お取り寄せ通販の方法について情報をシェアします。

満点青空レストランに登場!三つ編みバラチャーシュー

三つ編みバラチャーシュー。ハンガリー産の豚肉で作られています。

この見た目にかなり興味をそそられた人も多いハズ。

普通のチャーシューとは違い、きれいに編み込まれたビジュアル。

これはアイデアですよね。

栃木県の渡清というお店のオリジナル商品です。

2日間じっくり味を染み込ませて、三つ編みにするから、味がからむ!

三つ編みバラチャーシューは赤身と脂身のバランスもいい!

脂身だけだとしつこいですし、赤身だけだとぱさつくこともあるし、と、チャーシューって、お店によってかなり食感も味わいも違ってきますよね。

確かに見た目にも、しっかり赤身肉と脂身の両方が入っているのがわかります。

渡清さんの三つ編みバラチャーシューは、肉質に加え、秘伝のタレもポイント。

1934年の創業当時から継ぎ足してきた、自慢の醤油ダレがたまりません。

82年の旨味が凝縮されているんですね。

昔ながらの製法で、余分な油を落としながらじっくりとローストして作り上げているそう。そこにタレを絡めて仕上げて行くんですね。

おつまみに食べるのもよし。

お料理に入れるのもよし。

もちろん、番組で紹介されたようにチャーハンにするのも美味しいですね。

渡清さんのこだわり

渡清さんでは、「渡清うまみ熟成豚」、「とちぎゆめポーク」といった地元の厳選した豚肉を創業当時からの手法で 熟成させ、旨味を引き出して販売されています。

スポンサーリンク

渡清さんの作った「とちぎ和牛ローストビーフ」は、モンドセレクションにおいて『金賞受賞』してます。

ロースハム・ベーコン・フランクフルトなども、 ドイツ国際コンテストSUFAやDLGで、連続して受賞しているほどの実力。

国際的にも高い評価を受けているのだそう。

隠れた栃木の名店ですね!

今でこそ熟成肉という言葉もよく聞くようになりました。

渡清さんは、以前より、食肉市場から仕入れた牛肉を適正温度で熟成させて提供されているお店。
肉本来のうまみをと風味を引き出して、美味しい状態で提供してくれているんですね。

渡清 お店情報

 

住所:〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷5丁目6-6
TEL:028-634-3474
公式サイト:なし

楽天公式店舗概要:https://www.rakuten.ne.jp/gold/premium-deli/conpany.html

 

三つ編みバラチャーシューの食べ方

三つ編みバラチャーシューは、そのまま切って食べてOKですが、やはり温めて食べたいところです。

満点青空レストランでは、宮ねぎと一緒にチャーハンにして食べていました。

栃木のご当地モノとして美味しい組み合わせ!あれは真似したいです。

あとは、シンプルに、宮ねぎとチャーシューを並べて、トースターで炙って食べるのが良さそうです。

タレのついたチャーシューは、レンジでチンするよりも、トースターなどで炙って食べると香ばしくて美味しいですものね。

肉の表面のタレがジリジリと音をたてる、アツアツをいただきましょう。

渡清の三つ編みバラチャーシューは通販お取り寄せ情報

渡清さんの三つ編みバラチャーシューは、通販でお取り寄せができます。

お店の公式ショップサイトはお持ちではなく、楽天、アマゾン、Yahooショッピングなどに公式出店されています。

「プレミアムデリカわたせい」という名前で出てますので、チェック。

楽天の販売ページでは、チャーシューがぶら下がってローストされる動画があって面白かったです。

ああー食べたい!

三つ編みバラ叉焼 Braided pork belly roast japanese

三つ編みバラ叉焼 Braided pork belly roast japanese

1,382円(12/18 18:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

満点青空レストランで紹介された、三つ編みバラチャーシューの通販取り寄せ情報でした。

渡清さんのつくるチャーシューのビジュアルに完全にやられちゃいました。

ネギと併せて、是非食べたい逸品です。

宮ねぎの情報はこちらで!通販情報もありです。

スポンサーリンク