10月31日放送の『なんでそんなに高いのか!?』で渡辺直美さんが紹介したホットマンの1秒タオル。雑誌などでも話題で抜群の吸水性を誇ります。ネット上での率直な口コミや評価と、通販取り寄せの情報をご紹介します。

ホットマン1秒タオル 渡辺直美さんが「なんでそんなに高いのか」で紹介

ホットマンは東京・青梅で50年以上にわたりタオル製造を続けている純日本製タオルブランドです。

お手入れすれば30年、フワフワのまま使えるそうですよ。

このタオル、一枚16200円!

と、紹介されましたが、実際はもっと安いタオルもありますよ。その通販情報を後ほどご紹介します。

ホットマンのタオルは、とっても高い吸水性を持つタオルです。

タオルの吸水性をはかる方法に、「沈降法」(JIS規格)という試験があります。
タオル生地を水に入れて、濡れはじめてから沈み始めるまでの時間を測定する方法です。

日本のタオルでは、吸水性の良さの一般的な基準は60秒以内ですが、ホットマンの1秒タオルは、その名のごとく「1秒」で水を吸いはじめるんですね。

ちなみに、今治タオルの合格基準が5秒 泉州タオルが3秒ですから、さらに上を行く吸水性ということです。

押し当てるだけで水分を吸収してくれるので、ゴシゴシ拭く必要がありません。

タオルの吸水性がいいと、時短にもなりますので、忙しい人は使い始めると感動しちゃうかもしれませんね。

1秒タオルが髪の毛に良い

髪の毛はタオルでゴシゴシすると、キューティクルが傷んで髪のパサつきの原因になってしまいます!1秒タオルなら、そっと押さえるだけでタオルドライできるので、髪にやさしい!

しかもしっかり水分を吸い取ってくれると、ドライヤーで乾かす時間も短くて済みますから、熱による痛みも最小限にすることが出来そうです。

渡辺直美さんも髪の毛がすごくきれいで気を使ってらっしゃるので、この吸水性はうれしかったでしょうね。

秩父山系の良質な地下水で丁寧に染めてあり、化学薬品をつかわないコットン本来の自然な風合いがいいですね。

1秒タオルはお肌にも優しい!柔軟剤も不要

お肌も同じです。吸水性の悪いタオルでこすれば、肌を痛めますし、敏感肌の人は特にタオルでこするのは刺激になります。そっと肌に当てるだけで水を吸ってくれるタオルは肌に優しくうれしいアイテムです。

またお洗濯時に柔軟剤もいりません。

逆に柔軟剤を使うと、パイル抜けや毛羽落ちが起きたり、吸水性が低下したりすることがあるそう。
できるだけ柔軟剤の使用を避けるか、表示された使用量を守るように商品の説明書にも記載があります。

ホットマン1秒タオルの口コミ 吸水性や使用感は?

ネット上で、生の声、口コミを調査してみました。

スポンサーリンク

なかなかの評判ですね。快適さを体感してしまうと、手放せないようですね。

もちろん、タオルを選ぶとき基準は吸水性だけではないかもしれませんが、お肌や髪への摩擦を避けたい人や、少しでも時短をしたい人、とにかく快適なタオルを求める人にはピッタリのタオルといえますね。

ホットマン1秒タオルのお取り寄せ通販情報

ホットマンの1秒タオルの通販、取り寄せは、いろんなところでできます。

ホットマンの公式オンラインショップで通販

ホットマンの公式オンラインショップが公式サイトに併設されています。公式なので商品は豊富にそろっていそうですね。

会員登録をしてのお買い物となります。

ホットマンオンラインショップ:https://www.hotman-onlineshop.com/ec/cmShopTopPage1.html

アマゾン・楽天・yahooショッピングで通販

1秒タオルはとても売れている商品なので、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングといった大手の通販サイトでも購入ができます。

ポイントをためているところで買うのが一番安いですね。

新しいタオルは、最初に軽く水洗いしてあげると、タオルのパイルが締まってしっかりして、糸抜けがしにくくなります。

高品質なタオルなので、上手に長く使っていきたいですね。

まとめ

ホットマンの1秒タオルの詳細、口コミ、通販お取り寄せ情報でした。

タオルで日々の快適さが変わりそうですね!

スポンサーリンク