10月9日放送の『マツコの知らない世界』で北海道物産展に出てきた利尻らーめん「味楽」。実は今取り寄せが出来てしまうのです。日本一行くのが困難といわれたラーメンのお店ですが、本店はどこにあるのか、なぜ困難なのか。そして、入手方法をお知らせします。

マツコの知らない世界で北海道物産展に出ていた利尻ラーメン味楽

利尻ラーメン味楽は、お店が北海道の離島、「利尻島」にあります。

本店に行くには、東京からでも飛行機とフェリーを乗り継いで8時間はかかります。フェリーの便数も少ないですし、海の状況が悪ければフェリーも欠航するので、稚内で足止めを食らいます。

日帰りでは絶対にいけません。

しかも、本店の営業時間は、11時半から14時までたったの2時間半。これが日本一行くのが困難といわれるゆえんです。

それでも連日満員御礼だそうです。

『ミシュランガイド北海道 2012 特別版』と同『2017 特別版』では、ビブグルマンとなった名店です。

(※ビブグルマンとは星の評価から外れるけれど、安くておすすめの店のこと)

味楽のメインのラーメンは、焼き醤油ラーメン。

とんこつと鶏ガラに野菜を加えたダブルスープに、高級料亭でも使われる、利尻昆布を大量に使い、トロミと出汁を聞かせています。仕上げに中華鍋で焼き焦がしたしょうゆを加えたものです。

お好みでとろろ昆布をトッピングできるのも特徴。

麺は北海道ラーメンの定番、ちぢれ太麺が基本(細めん対応もあり)

本店には、焼き醤油以外にも、塩ラーメンや味噌ラーメン、つけ麺もあるようです。

とはいえ、本店以外でも食べることは可能。

一つは、横浜のラーメン博物館。ここに出店されています。

そしてもう一つは、全国で開催されている北海道物産展です。

北海道物産展で、近くまで来てくれると一番いいんですけどね・・・。

でもタイミングが合わないこともありますので、そんなときに便利なのが通販です。

スポンサーリンク

実は横浜ラーメン博物館が、この利尻ラーメンの焼き醤油ラーメンをお取り寄せ通販可能にしてくれているのです。

利尻ラーメン味楽のお取り寄せ通販情報

発見したのは楽天市場です。アマゾンなどほかのショップにはなかったです。

横浜ラーメン博物館が公式に楽天に出店しています。

一食455円とリーズナブル。

ふるさと納税という手も

利尻町のふるさと納税で、利尻ラーメンが返礼品になっています。

これを利用するのも、お取り寄せの手段としていいかもしれません。北海道への寄付、応援にもなります。

※ただし・・・今年はもう品切れになってしまいました。残念!

まとめ

日本一行くのが困難な利尻ラーメン味楽。北海道物産展で食べられなくても通販が可能です。

楽天を利用すると、手に入りますよ。

あと注意が必要なポイントとして、「利尻ラーメン」という名前で「味楽」以外のラーメンも多数出ています。通販商品を買うときには、ちゃんとチェックしてくださいね。

その他、マツコさんが紹介した、北海道物産展のおいしいもの一覧はこちらにまとめています。

スポンサーリンク