2018年10月14日放送の『所さんお届けモノです!』でガトーフェスタハラダが紹介されましたね。ラスクは全国の百貨店でも取り扱いがあり有名ですが、群馬県高崎市の本店には限定品があるそうです。また、実は100年以上続く老舗の和菓子屋さんだったんですね。その情報や口コミをまとめました。

所さんお届けモノです!で紹介。ガトーフェスタハラダ本店

ガトーフェスタハラダといえば、全国23の百貨店にお店を構え、バレンタインやホワイトデーや、年末年始などに行列ができていますね。

フランス国旗の色で彩れたパッケージのラスク、「グーテ・デ・ロワ」が大人気です。

フランスパンにシュガーバターを染み込ませてカリッとさせたラスクはシンプルなのに美味しいですよね。チョコやホワイトチョコがかかったラスクなどバリエーションもあって、ついつい手が伸びてしまいます。

フランスとラスクのイメージが強いガトーフェスタハラダ、ずっと洋菓子店だったと思いきや、実は老舗の和菓子メーカーだったそうです。

1901年(明治34年)に群馬県の高崎市で創業し、当初は「松雪堂」という和菓子店でした。

初代店主のハラダ丑太郎さんが創業し、高崎市郊外で大福やまんじゅうを販売していたそうです。

創業後、太平洋戦争が始まり、食糧難の時代を迎えますが、和菓子屋さんをずっと守って来られました。

そして終戦後、戦後のコメ不足を背景に、アメリカから輸入された小麦を使い、製パン・洋菓子業を開始。当時は原田ベーカリーと呼ばれたそうです。

学校給食や家庭用のパンを作っていたそうですよ。

そして食卓の欧米化に伴い、ケーキなどの洋菓子作りにも進出。1960年代には、パン・洋菓子・和菓子を扱うメーカーさんになり、更にパンの事業は別会社にして縮小。お菓子づくりが中心の会社として成長をしました。

今の百貨店での人気やイメージとは全く違う歴史に驚きますね。

ガトーフェスタハラダのラスク

バブル崩壊後の景気悪化により、業績が悪化した時期に4代目の社長が会社の命運をかけて全国展開を開始。

そのときに発売されたのが、今有名なラスク、「グーテ・デ・ロワ」でした。

日持ちがよく夏にも強い商品を考えた結果ラスクにたどり着き、戦後にはパンをつくっていたことから、パンの特製や扱いをよく知っていたこともあって、今の商品の開発になったそうですよ。

2000年ごろからはラスクブームも追い風になり、どんどん売れる様になったそうです。

ガトーフェスタハラダのラスク、グーテ・デ・ロワは、「王様のおやつ」という意味です。

サクサクのフランスパンに、上質なバターを使っています。

このバターは澄ましバターといって、その溶かしたバターの上澄みだけをつかったもの。とっても贅沢な使い方なんですね。

そのバターを表面に万遍なく塗って仕上げてあり、上品でしつこくない味になっています。

ガトーフェスタハラダ本店の限定品の口コミ

さてさて、ガトーフェスタハラダには、本店限定品があります。

ガトーラスク・グーテ・デ・レーヌの口コミ

まずは、地域限定品として、群馬でだけ販売されているこちら。ガトーラスク・グーテ・デ・レーヌです。

番組で紹介していたのはこちらです!

女王様のおやつ、という意味で、わがままな女王様のために、ガトーラスクで作ったレーズンサンドです。

濃厚で美味しそう!

ラスクも薄めに作られており、バターの風味たっぷりです。

新町工場の見学者だけが食べられる生ラスク

焼き立てのフランスパンに、粉砂糖をかけて、目の前であぶってダシてくれます。

アツアツ、ジューシーのしっとりラスクです。

しかもこちら、無料で食べさせてくれるそうですよ!

ミルクまんじゅうの口コミ

番組にはデていませんでしたが・・・。今は売っているときと売っていない時があるレア商品。

こちらは製造する日が限られており、しかも店員さんもわからないとのこと。かなりレアな商品のようです。

スポンサーリンク

ミルク餡でしっとりとした味わいだそう!地元の人なら知っている隠れた逸品です。

ケーキの口コミ

ガトーフェスタ本店ではケーキも販売しています。シュークリームや生のデコレーションケーキの取扱があります。

小ぶりでいろいろな種類が選べるようですね。美味しそうです。

バケットサバランの口コミ

ガトーフェスタハラダでは、お店ごとに扱っているケーキが異なります。

なかでも中山道本店でしか味わえないのが、このバケットサバラン。

土台はリキュールを染み込ませたフランスパン。もちろんあのラスクに使われているフランスパンです。

たっぷりのクリームが乗ってしっとりした味わいです。

まとめ

有名なラスク店としてのイメージしかなかった、ガトーフェスタハラダですが、元が和菓子屋さんだったとか、群馬が本店であったなど、知らないことがたくさんありました。

歴史のある和菓子屋さんが、パンを扱い、ラスクにたどり着いた経緯も興味がそそられましたね。

本店限定品はいつか立ち寄ったときに食べに行きたいです。

ガトーフェスタハラダ 中山道店

住所〒370-1301 群馬県 高崎市 新町2669
TEL:0274-42-0001

営業時間:午前9時~午後6時

休業日:1月1日

JR新町駅より徒歩10分

 

スポンサーリンク