緑茶コーヒーダイエットについてご紹介します。

医学的根拠のもと、リバウンドのしない体質作りを推奨し治療をするダイエット外来。

そこで働く医師「工藤孝文」氏が考案した新しいダイエット方法です。

工藤貴文先生が考案!緑茶コーヒーダイエット

工藤孝文氏は、これまでに「きゅうり食べるだけダイエット」や「痩せる呼吸法」などの書籍を出版し、健康的にダイエットが出来る方法を模索している方です。

緑茶コーヒーダイエットをダイエット外来で来院した患者にお薦めしたところ、1か月平均6.7kgの結果が出たそうです。

緑茶コーヒーダイエットは至ってシンプルです。その名前のとおり、緑茶とコーヒーを合わせるだけで、他には何も必要ありません。

緑茶とコーヒーそれぞれに含まれる成分が合わさり、痩せやすくなる、という仕組みです。

もちろん、置き換えダイエットではありませんので、三食しっかり食べながらも脂肪燃焼が期待できます。

様々なダイエット法を発表してこられました工藤孝文氏が考えたダイエット法ですが、実際ご自身で緑茶コーヒーダイエットを行い、本も出されました。

元デブ医者が教える おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット

元デブ医者が教える おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット

工藤 孝文
1,188円(09/17 21:39時点)
発売日: 2018/08/30
Amazonの情報を掲載しています

緑茶にはカフェインとカテキン、コーヒーにはカフェインとクロロゲン酸という成分が含まれています。

この「カフェイン」「カテキン」「クロロゲン酸」の成分を一緒に摂取することで、脂肪燃焼効果が倍増し、効率的なダイエットが期待できます。

また、緑茶には「テアニン」というアミノ酸の一種の成分が含まれていて、摂取後にα派が発生することからリラックス作用があることが分かります。

ダイエットをしていると、イライラする状態になることがあると思いますが、そのイライラを抑制してくれる働きをもっています。

緑茶とコーヒーを混ぜて飲むだけで、食事を抜くことはなく過度な運動をすることもないのに、多大な成果が発揮できるというのが、このダイエットの魅力です。

緑茶コーヒーダイエットのやり方

緑茶コーヒーダイエットのやり方はとても簡単です。

緑茶とコーヒーの割合を1:1にしてカップの中に入れ、混ぜるだけです。

100mlの緑茶に対して100mlのコーヒーを合わせて飲むというシンプルな方法なので、いつでも出来ます。

ただ、気をつけて頂きたいことは、ミルクと砂糖を加えない、ということと、何杯でも飲んでも良い、というわけではないことです。

ミルクと砂糖を入れてしまうと、折角のダイエットによい成分が無くなってしまいます。

スポンサーリンク

緑茶とコーヒーにはそれぞれカフェインが含まれています。カフェインは、脂肪燃焼の働きやむくみを改善する利尿作用、眠気覚ましの効果がある覚醒作用などの効果がありますが、過分に摂取すると、不眠、めまいなどの副作用が起こります。

目安は、マグカップ1杯を1日毎食前3回。

食事の15分前に飲むのが理想です。そうすると、食欲抑制に繋がり、摂取した脂肪をすぐに燃焼してくれるからです。

それから、代謝がアップし燃焼効果が上昇するのでホットで飲まれることをお薦めします。

緑茶は、カテキンなどの成分が入っていればペットボトル、ティーパック、缶でもいいです。

コーヒーも、カフェインやクロロゲン酸があれば、ペットボトル、缶、インスタントでも何でもOKです。

ただし、ブラックのみのものに厳選してください。

緑茶コーヒーダイエットはなぜ痩せる?期待できる効果は?

緑茶に含まれるダイエットに効果的な成分には、カフェイン(脂肪燃焼・利尿作用)/カテキン(血中コレステロール低下・血糖上昇抑制)/テアニン(リラックス)があります。

コーヒーに含まれるダイエットに効果的な成分には、カフェイン(脂肪燃焼・利尿作用)/クロロゲン酸(過剰な脂肪を蓄積させない働き・脂肪燃焼・血糖上昇抑制・老化防止)があります。

クロロゲン酸は、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種で脂肪蓄積を防止し、脂肪燃焼を促します。主に肝臓脂肪の燃焼効果が期待できます。老化防止にもなるので、美容の大敵でもあるシミやシワの防止にも繋がります。

緑茶とコーヒーを一緒に飲むことで、血糖値上昇を抑制し、脂肪燃焼の効果が増幅され、利尿作用によりむくみ改善などのデトックス効果も相まって、1週間ほどで体重の減少が出始めた人もいるそうです。

また、血糖値上昇を抑えてくれるので、糖尿病の予防にも繋がります。

リラックスの効果で、ダイエットにはつきもののストレスが軽減されるのもメリットの一つとも言えます。

まとめ

緑茶コーヒーダイエットは、他のダイエット方法のような食事制限や筋トレや過度な運動などが必要なく、生活の中において身近な存在の緑茶やコーヒーのみを用いるダイエット方法なので、とてもお手軽に行えます。

ホットであれば飲み物の温度を厳密に管理することもないのですが、1:1の配合ということだけを忘れずにしてください。

高級な商品を使用するわけではなく、スーパーやドラッグストアで販売されている市販の商品を使用するので、お財布にもとても優しいです。

ダイエットを成功させるには、続けることが大事といいます。

緑茶コーヒーダイエットを続けて健康的に体重減少を目指しましょう。

スポンサーリンク