11月12日の『月曜から夜更かし』でマツコさんが食べた「銀聖」という極上サーモンが話題です。お取り寄せや通販ができる方法を紹介します。

月曜から夜更かしでマツコが紹介!北海道の極上サーモン銀聖

月曜から夜更かしで、マツコさんが食べていた、北海道の鮭、「銀聖」

鍋にしたり、炙って食べたり、おいしそうですよね。

ムニエルでもいいし、バターで焼いてもいいし、秋の鮭は特に旬なので最高です。

新鮮なものなら、「ルイベ」といって、冷凍保存した魚を凍ったままで味わうのもまた絶品です。

北海道は鮭の名産地。

その北海道でも、舌の肥えた人たちが絶賛するおいしい鮭が、日高沖の定置網で漁獲される「銀毛鮭」。

さらにその中から、網元のこだわりで一尾一尾選び抜いた、大型で美しい銀毛鮭の王様を、「銀聖」と名づけ最高級秋鮭のブランドとしています。

鮮やかなサーモンピンク、たっぷり乗った脂、絶対おいしいやつです。

銀聖は秋鮭の中でも

1 原魚は、日高沖産とし、他の管内産は認めない。

2 原魚の鮮度保持を厳守したもの。

3 原魚一尾の重量が3.5kg以上であること。
※ 山漬けなどに加工すると、余分な水分が抜け重量が軽くなります。

4 銀毛さけ(体色は銀色)の中でも他に遜色のない鮭。

というしっかりとした基準を満たすもののみ。

基準に満たされるものは日高で穫れる鮭のうち、数パーセントしかありません。

認められたものには、「認証マーク」がついているので、似たような商品と間違わないよう、買うときには注意が必要ですね。

このマークを確認しましょう。

北海道はもちろんのこと、東京でも魚市場やお魚屋さんで入手できます。ただ希少ではあるので入荷状況は各お店次第というところですね。

北海道内でも、道外でも、銀聖はブランド鮭なので、こだわって出すお店はそのブランド名を出していることが多いです。

スポンサーリンク

飲食店で鮭を出しているところはチェックですね。

銀聖のお取り寄せ通販

さて、この銀聖をぜひお家でも食べたいと思った方も多いはずです。

銀聖は通販でも入手することが出来ます。

スモークサーモンや切り身がセットになったものは、すぐ食べられて便利ですね。

また、ふるさと納税で銀聖を取り寄せするという方法もあります。

楽天のふるさと納税で取り扱いがあります。

翌年の税金の控除にもなりますし、上手に使ってお得に銀聖を手に入れるのも賢い方法ですね。

まとめ

北海道のブランドサーモン、銀聖の情報と、通販お取り寄せの方法でした。

秋の鮭は本当に食欲をそそりますね。旬のうちにいただきたいものです。

スポンサーリンク