2018年12月11日(火)の『有吉弘行のダレトク!?』の没メニューはカツ丼のかつやが登場。没メニューで復活したのは生姜焼きとん汁カツ定食でした。メニューがいつから販売開始で食べられるのか、販売期間とお値段、口コミなどについてなどレポします。

有吉弘行のダレトク!?かつや没メニューレストラン開催

『有吉弘行のダレトク!?』で

かつや

の没メニューレストランが開催。

今回も復活メニューはどれが選ばれるかは事前に決まっておらず、出演者の試食でガチのコメントが飛び交い、収録現場で結果が決まります。

かつやといえば、関東圏に店舗を展開するとんかつ・カツ丼チェーン店。400を超える店舗を持ち、海外にも展開しています。

サラリーマンを中心に愛されている、お手軽うまいカツ丼が人気です。

かつやでは、番組放送前からお店にノボリで没メニュー参戦をアピールしていました。力が入ってますのでスゴイものが出るのではと期待。

カツカレー、ロースカツ定食、カツ丼が人気。

カツ丼は年間1700食が食べられています。

40日間熟成した豚肉を使い、オートフライヤーで3分で活が揚げられる仕組みがあるので味もブレず美味しいカツが提供されています。

かつやのメニュー作りとは

期間限定で、ぜんbの背カツ丼や、しびれ参照のぶっかけ青ネギなど、奇抜なものを年間10種類ほど出してます。

その影で、年間100種類の没メニューが出ているのです。

 

かつやの没メニュー一覧

ローストビーフカツ丼

ロースカツを揚げ、ゴハンの上に千切りキャベツ、その上へカツをのせます。

そこへ流行りのローストビーフをはみ出し盛り付け!

特性しょうゆ溜まりのタレをかければ出来上がり。仕上げにわさびを添えます。

ローストビーフでカツを巻いて食べると衣とわさびとのコラボで美味しい!合う!とコメント。さっぱり食べられます。

没の理由は、ローストビーフとカツは別々で食べたいからと・・・。あと、売るなら1200円という価格もネック。

生姜焼きとん汁カツ定食

カツととん汁の夢のコラボ。

キャベツと豚肉を使って生姜焼きを作ります。

その間にカツを揚げます。

とん汁を器に盛り、その上に生姜焼きを載せ、最後の仕上げにとんかつを刺します。

カツを浸して食べるのがおすすめだそうです。イメージとしては天ぷらうどんのように衣を柔らかくして食べる!

社長も没理由は「見ての通りです」とのこと。

スポンサーリンク

オムチーズメンチカツ丼

メンチカツを揚げて、キャベツをのせたゴハンの上に2個。デミグラスソースをかけます。

チーズオムレツを作り、半熟状態でメンチカツの上に盛り付け、デミグラスソースを追いかけします。

没の理由は、女性を狙ってブランドをぼやかしている!30~40代男性に受けないかも・・・。

(それ、言っちゃうんですか社長さん・・・。)

ハバネロレッドカツ丼

まずカツを揚げて丼に揚げます

特性辛味ソースを鍋に入れ、ハバネロパウダーを加え、卵を溶いてしばらく煮込みます。

カツの上に卵をかければ出来上がり。

スタジオでも病みつきになる、喉をやられる本物の辛さとコメント!

没の理由は、辛すぎて修行になっちゃうから・・・。

かつやの没メニュー結果!

生姜焼きとん汁カツ定食です!

生姜焼きとん汁カツ定食の販売期間とお値段

選ばれたメニューの販売開始は12月12日(水)からなくなり次第終了

生姜焼きとん汁カツ定食のお値段は 850円(税)です。

かつやの生姜焼きとん汁カツ定食の口コミ!味はどうなの?

https://twitter.com/CloretsPD/status/1072799833415548929

スタジオでは、出汁のカツ丼という感じ!とおいしいというコメントでした。

かつやのとん汁そのものが美味しいですので、味に間違いはなさそうです。

衣が柔らかいのが好きな人はハマるかもしれませんね。

実際に明日から、味の口コミを追っていきたいと思います。

まとめ

没メニューは期間限定で、発売開始にはお客さんが殺到するケースも多々あります。

早めに食べに行くほうが良さそうですね!

没メニューを楽しみましょう!

前回のカルビーの没メニューはこちら

前々回のリンガーハットの没メニューはこちら

まだやっている!「俺の」レストランの没メニュー

スポンサーリンク