2018年11月27日(火)の『有吉弘行のダレトク!?』の没メニューはリンガーハットが登場。没メニューで復活したのは

「ぎょうざちゃんぽん」でした。メニューがいつから販売開始で食べられるのか、販売期間とお値段、口コミなどについてなどレポします。(実際のネット上の声は後ろのほうにたくさんまとめてますよ)

有吉弘行のダレトク!?リンガーハット没メニューレストラン開催

『有吉弘行のダレトク!?』でリンガーハットの没メニューレストランが開催。

https://twitter.com/to_backy/status/1065075192911749120

今回も復活メニューはどれが選ばれるかは事前に決まっておらず、出演者の試食でガチのコメントが飛び交い、収録現場で結果が決まります。

リンガーハットのメニュー作りとは

リンガーハットは全国に約600店舗を有するチェーン店。

長崎ちゃんぽんのお店。

ちゃんぽんの他にも、皿うどんや餃子なども販売しており、ボリュームたっぷり、野菜たっぷりのメニューがあることから女性にも人気です。

サイズや量が選べるのもいいですし、トッピングがいろいろできるのも魅力。

国産野菜や小麦粉にこだわって、安全性もアピールされてます。

さらに、季節によって出てくる限定ちゃんぽんもあります。

今なら牡蠣を使ったちゃんぽんとか、まぜ麺もあるんです。定番も美味しいけれど、限定メニューも個性的で飽きが来ません。

長崎ちゃんぽんのお店でチェーンって、他にはないですよね。

肉・魚介類・野菜を炒めて麺と一緒にスープで煮て提供するちゃんぽんって、結構手間がかかるので難しいらしいですよ。

回転式鍋や煮込み時間を自動化するシステムなどで、味を一定に保つスゴイ努力をされています。

そんなリンガーハットで開発されているメニューの数は意外と少なく、年間20の没メニューだそうです。

その理由は「長崎を背負っている」から、そもそもメニューも少数精鋭なんだとか。

リンガーハットの没メニュー一覧

今回は商品開発の2名が登場。衝撃のメニューを披露してくれました。

ブラックちゃんぽん (780円)

https://twitter.com/ringerhut_jp/status/1067404973963526145

野菜をちゃんぽん定番の具に合わせます。

そこへ、黒きくらげに、竹炭パウダーをIN。ちゃんぽんスープを入れて麺を入れます。

さらに黒マー油を入れます。

黒バラ海苔を上にトッピングして出来上がりです。

ニンニク風のパンチのきいた味。

没の理由は、見た目が怖い。黒々しているからという理由でした。

スタジオでは味絶賛!出川さんが騙された!というくらいでした。

サムライまぜめん(750円)

https://twitter.com/ringerhut_jp/status/1067406015686094849

茹でたちゃんぽん面にダシ醤油をしっかり絡ませます。

粗みじん切りの玉ねぎ、押し麦入り肉味噌、海苔と青ネギをトッピング。納豆をたっぷりと乗せます。

武士オイル(カツオ、さば、うるめ、煮干しの味を封じ込めたオイル)をかけます。

温泉卵をトッピングして出来上がりです。

スタジオでもおいしいと評判なくらいなのに、開発部長が苦手な納豆が入っているからという理由で没に。

ネバネバのちゃんぽんは見たくない!という開発部長のこだわり・・・。

スイートマンゴー皿うどん(780円)

今までなかった皿うどんの変わり種。

炒めた野菜とちゃんぽんの具材を合わせます。

皿うどん用鶏がらスープを入れ、そこへトムヤムスープを入れます。

さらにマンゴーのダイスカットを加えマンゴーピューレも加えます。

水溶き片栗粉でとろみをつけて、パリパリ麺の上にかけ、仕上げにココナッツミルクをかけます。

最後のトッピングはパクチー。

甘いやら、辛いやらで不評でした。

ぎょうざちゃんぽん(780円)

https://twitter.com/ringerhut_jp/status/1067408690578214912

皿うどんスープで定番の具を煮込みます。

リンガーハットの餃子を焼き、ちゃんぽんの中へ入れて煮込みます。

ピリ辛タンタンたれの入った丼に煮込んだ具材とスープを注ぎ入れます。

ちゃんぽんの麺はなし!

没の理由は、やりすぎ、あり得ない。現場も作業が大変だし・・・。

リンガーハットの没メニュー結果!

今回没メニューとして復活するのは、

ぎょうざちゃんぽん でした!

スポンサーリンク

https://twitter.com/ringerhut_jp/status/1067408690578214912

ぎょうざちゃんぽんの販売期間とお値段

選ばれたメニューの販売開始は11月28日(水)から12月11日(火)までです。

ぎょうざちゃんぽんのお値段は 780です。

リンガーハットのぎょうざちゃんぽんの口コミ!味はどうなの?

麺が入っていないぎょうざちゃんぽん。意外と低糖質なメニューかもですね!

https://twitter.com/sa1122mi/status/1067655352399867905

確かに、このピリ辛のスープは麺が欲しくなる味だと思います。

もともとのピリ辛タンタンメンがおいしいですしね。

ダレトク入りまーすって言うんですね!

お店の調理現場の方、お疲れ様です。オペレーション大変??

https://twitter.com/ai3_12190927/status/1067645504924700672

相当お腹いっぱいになる上に、なかなかのピリ辛が強いようですよ。

焼き餃子10個分のボリュームですもんね。公式サイトによればエネルギーは1,080kcal。

スタジオでは、一度焼いた餃子のパリパリがちょっと残った「パリ残り」が評判でした。

後はタンタンスープがピリ辛でおいしい!というコメントも。

発売されてからの味の口コミについては、ここでまとめていくのでまた参考にしてください。

まとめ

没メニューは期間限定で、発売開始にはお客さんが殺到するケースも多々あります。

早めに食べに行くほうが良さそうですね。

でも、一度は没ったメニューなんで、どうかなぁと様子見してみたい人は、ここで口コミを集めていきますので、また見に来てください。

前回のRF1のラー油パスタサラダの口コミはこちらをどうぞ!

スポンサーリンク