ネスタリゾートに車でGO!駐車場と駐車料金を無料にする方法

投稿日:

ネスタリゾート神戸は車で行く人が多いはず。気になる駐車場情報と駐車料金が無料になる情報をまとめておきます。三木市という自然に囲まれた郊外にあるので車で行く人が大半です。夏はプールにグランピング、冬もイルミネーションと楽しいですね。活用してくださいね。

スポンサーリンク

ネスタリゾートには車でいくでしょ!

ネスタリゾート神戸は、兵庫県三木市にあるリゾート施設です。旧グリーンピア三木の跡地にできたリゾート施設です。

地名は神戸となっていますが、神戸からは車で移動が必須の郊外に位置しております。

そのため、各地から出ている専用のシャトルバスで行くか、自家用車で行くかのどちらかになります。

ネスタリゾートへのアクセス

所在地:〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60

 

三木市は位置で言うと、明石市の真北にあります。

【高速道路情報】

・山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分
・中国自動車道吉川インターチェンジから約30分

となっています。

ちなみに高速直通バスが JRの
大阪駅発(北港観光バス)
三ノ宮駅発(神姫バス)

から出ております。

でも、園内の移動も車でできるし、敷地内も広いので、自家用車で行くのがおすすめです。

 

ネスタリゾートの駐車場情報

車で入場ゲートを通過する際に駐車場料金を支払って入る仕組みになっております。そして広い敷地内の中の、自分が行きたいエリアや施設ごとに入場料や利用料金を支払うことになります。

入口のゲートで駐車場料金を払います。
入場ゲートで支払う駐車料金は以下の通り。

駐車場

料金:普通車 500円、中型車 1,500円、大型車 2,000円、単車 200円
駐車可能台数:3,000台

以前は普通車は1000円だったのですが、2017年の2月から改定されて、安くなっています。

駐車券は当日に限り有効。
再入場の際は、駐車券を係員に提示すればOKです。

収容台数もかなり潤沢だと思います。休日の昼間は混雑するようなのですが、私が夏に行ったときにも特に困ることはありませんでした。

夏休み、クリスマスは混雑していますが、適宜係員の案内もあります。
園内マップを見ながら予定を立てておくといいですね。

駐車場の場所

駐車場はネスタリゾート内に複数に分かれており、それぞれのエリアのそばにあります。
園内は車で移動できるようになっているので、行きたい箇所の近くの駐車場を利用することになりますね。

車の乗り入れができるエリア内であれば、自家用車にて移動することもできます。

園内でもマップをもらえるのですが、公式サイトから地図をお借りしました。
絵で車が集まっているところが駐車場エリアです。

ネスタリゾート神戸の園内地図

(出典:ネスタリゾート神戸 園内地図 http://nesta.co.jp/areamap

各エリアのそばに駐車場があります。
入口ゲートで駐車料金を支払すれば、各エリアの駐車場での駐車料金は必要ありません。

 

ネスタリゾート神戸の駐車場 プール利用の場合

例えば、夏のプールの場合は、三番プールエリアの近くの立体駐車場に止めるのが便利です。
お子様連れならプール出入り口近くの1階に止めるのがなお便利ですね。

 

ネスタリゾート神戸の駐車場 イルミネーションで便利なのは?

イルミネーションを見に行く場合、5番のイルミナエリアに行くには、先ほどのプールの近くの立体駐車場が便利です。

スポンサーリンク

7番のフローラエリアのイルミネーションを見に行く場合は、フローラエリアの周辺の駐車場、もしくは1番の宿泊エリアの駐車場に車を置いて徒歩でフローラエリアまで行くかのどちらかです。

フローラエリアとイルミナエリアの両方を見たい場合は園内を車で移動するか園内無料バスの利用です。空いている時期には自家用車での移動が楽ですよね。

 

ネスタリゾート 園内バス

例えば宿泊施設に泊まって、荷物を置いてから、他のエリアに行ったり、ひとつのエリアのそばに車を止めて別の場所に移動する場合には、無料園内バスを使うこともできます。

ちなみに、無料園内バスは、ベビーカーも車いすも乗り込みできます。

園内バスは2種類あって、1階建てバスと2階建てバスです。

1階建てバスは、
ホテル前←→延羽の湯前を運航していています。

もう一つが2階建てバス。

ホテル→プール・イルミ前→グランプ前→フローラ前→ホテル前

の順番で巡回しています。

45名定員の大き目バスです。
但し、2階建ての2回部分は屋根がついていないので、雨の日は注意してください。

運行:10:00~22:30まで

10:00 (始発)
10:15
10:30
10:45以降は15分間隔

22:15 (最終)

割と頻繁に来ると思います。
ですが、クリスマスのピークのイルミネーションとか、夜に帰るとき混雑してました。
一斉に人が引く時間は乗り込みに時間がかかるかもしれません。

 

ネスタリゾート神戸の駐車場を無料にする方法

さて、ネスタの駐車場料金ですが、一定の条件を満たすと、無料になります。

その条件は、

・宿泊施設を利用した

・延羽の湯 野天 閑雅山荘(露天風呂施設:スーパー銭湯)を利用した

この二つです。

つまり、宿泊した人とお風呂入った人はタダ。

宿泊の場合は、チェックアウト(お会計)時に、宿泊料金から「車両入園券額」を割引精算してもらうことができます。

延羽の湯 野天 閑雅山荘で入浴した場合には、お会計時に、料金から「車両入園券額」を割引精算してもらうことができます。
但し、延羽の湯のお食事処だけを利用しても割引清算してもらえません。この施設はご飯だけ食べることもできて、ジビエとか囲炉裏焼きの演出とか珍しいものも豊富なので、ごはんだけ食べる人も結構いるかもしれないのでご注意ください。

食事代だけでも駐車場無料にしてほしいですね。まぁ確かにカフェ利用で300円のコーヒー飲んで無料にするとかを防ぐために金額制限は仕方ないかもしれないですが。今後客数が増えれば叶うかもしれません。何しろまだ未完成のリゾート施設ですからね。今後に期待です。

 

ネスタリゾート 駐車場 三木市民なら無料が拡大

2017年5月20日から、兵庫県三木市・小野市・加東市在住方は、車両入園料(駐車場代)が無料になっています。

以前は三木市の住民だけだったのですが、無料地域が拡大しております。
近隣地域からの集客に力を入れているのでしょうか?

無料にしてもらえるのは

・普通車および二輪車(大型・中型車は対象外)

です。

無料の適用を受ける方法は、エントランスゲートで運転免許証等、写真付身分証明書を提示して、住所確認を受ければOKです。

知り合いがいたら一緒に行くといいですね。

もし他の駐車場無料条件が見つかったら、また報告したいと思います。

 

おわりに・まとめ

・ネスタリゾート神戸の駐車場料金は普通車500円
・入口ゲートで払って、駐車場は各エリアに止める方式
・駐車場無料は、宿泊および露天風呂利用、三木市・小野市・加東市住民であれば適用されます。

2018年には完成すると言われているネスタリゾート神戸。今後の動きにも注目です。

スポンサーリンク

-レジャー
-,

Copyright© 日常ぷらすα , 2018 AllRights Reserved.