11月17日放送の『ごはんジャパン』では、創作和菓子 手毬代表の御園井裕子さんが登場し、太秋柿を使った和菓子を作ります。手毬の和菓子や太秋柿についてと、通販お取り寄せができるのか、ご紹介します。

ごはんジャパンに登場!創作和菓子「手毬」

一度は行ってみたい鎌倉。

そんな鎌倉に創作和菓子「手毬」があります。

思わず手に取りたくなるような美しさの和菓子。

独創的な表現で世界を魅了する上生菓子。

四季折々の魅力を和菓子で表現。

作っているのは女流和菓子家 御園井裕子さん。

可憐で美しく一品一品女性ならではの感性と繊細な色使いで作り上げる。

「練り切り」で作られる“手毬”のぼかしの技は100色以上

その中でも「市松てまり」は意匠登録されている

模様はまるで刺繍のような美しさ、食べるのがもったいないくらい。

「手毬」では和菓子の良さを知ってもらうため和菓子作りの教室も開かれていて

一度体験してみてはいかがでしょうか?

創作和菓子「手毬」の情報

〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35

電話  0467-33-4525

FAX 0467-33-4566

開店時間11:00

江の島電鉄「長谷駅」より徒歩8分ほど

カフェもあり“茶寮てまり”では和菓子とお茶がいただけます。

茶寮てまりの営業日(水・金・土・日)11時~16時
※和菓子教室は毎週開催

三個作りそのうち一個はその場でお茶と一緒に頂けます。

予約はHP :http://temari.info/lesson.html

御園井裕子さんの経歴は?どんな人?

世界で活躍され注目を浴びる御園井裕子さんは小学校教諭の経歴をもちその後製菓学校、和菓子店で勉強をし独自の和菓子作りに励まれました。

2003年に創作和菓子「手毬」を立ち上げ今では世界、雑誌、メディアなどにも多数出演されています。

古民家をアトリエに和菓子教室、イベントなどを開催をするなど活動も様々されています。

スポンサーリンク

2013年にはjapan Expo pariに出展の経歴もあり、活躍されています。

鎌倉の自然から生れる斬新な発想で、見目鮮やかな和菓子を作られていますよ。

太秋柿は通販・お取り寄せできる?

太秋柿は2年に1度しか実らない樹が多く他の柿に比べて非常に手間のかかる柿。

梨のような食感でとても甘い柿です。

農家直送なら

観音山フルーツガーデン:http://www.kannonyama.com/shopdetail/034001000001/
(平成30年は完売だそうです・・・)

まぼろしの果物.COM:http://www.maboroshi-fruits.com/kaki-taisyu-kumamoto-meisai.htm

貴重な柿ですので、売り切れてしまっていることも多いです。

楽天・アマゾン・yahooショッピングで購入

楽天やアマゾン、yahooショッピングでも購入ができます。

太秋柿

太秋柿

Amazonの情報を掲載しています

手毬の和菓子は通販取り寄せできる?

太秋柿以外の和菓子は、手毬で通販お取り寄せができます。

ただし、店頭販売や作りおきなどはされていません。

手毬の和菓子は完全予約制で注文を受けてから作るため10日前くらいに要予約。電話やHPで注文できます。 

鎌倉創作和菓子「手毬」 公式:http://temari.info/product.html 

大秋柿の和菓子のお取り寄せ通販は?

白あんの中に大秋柿が入った実りの秋や、練りきりで餡と柿を包んだ晩秋の柿園。

太秋柿のおしるこもありましたよね。

探してみたのですが、正式な情報は見つかりませんでした。テレビの企画ですので、その時限り7日もしれませんね。

まとめ

御園井裕子さんの究極の技で秋の味覚の太秋柿を和菓子で表現されていました。秋の味覚の美味しさ倍増です。 

和菓子の歴史は古く。和菓子の原型になったのは推古天皇の時代だとか・・ ・。

そんな歴史ある和菓子を芸術品に仕上げた一品がたまらなく可愛く 、見れば必ず“可愛い~”“凄い”と声を出してしまいます。 

風光明媚な鎌倉で琴の音を聴きながら極上の和菓子を頂いてみたいと思うのは私だけでしょうか? 

HPには素晴らしい和菓子がたくさん見れますのでぜひご覧ください。 

スポンサーリンク