日常の暮らしの疑問を解決。役立つ情報をプラス。

日常ぷらすα

淀川花火大会2017年の写真

淀川花火大会の地元民が通う穴場スポット!屋台やトイレ情報付きでご紹介

更新日:

大阪の夏の定番、なにわ淀川花火大会。地元の人が見に行く貴重な穴場情報をご紹介します。
家族やカップルでちょっと混雑を避けて程よく花火が見られる場所、便利な場所を、トイレや屋台の情報とともにシェアします。

スポンサーリンク

日本ペイントビルの前

真上に花火が上がるので迫力は一番感じれます。ビルの正面は立ち入り禁止ですが少し位置を変えるだけで花火の感動が大きく変化します。
なかなか真上で上がる花火を見る機会がないと思いますのでぜひ一度は見ていただきたい絶景スポットです。。

花火を間近で見たい人や迫力を感じたい人におすすめの場所です。
毎年割とゆっくり見れるスポットでしたが、最近は良く知られるようになってきまして、人は増えてきている様子。

川沿いに行けば人がたくさんいますのでお祭りを味わいたい方にもおすすめできるスポットです。

アクセス

大阪府大阪市北区大淀北2

最寄り駅

阪急京都線中津駅
大阪環状線福島駅 ※15分程度歩きます。少し遠いです。

 

トイレ情報

日本ペイントビル内施設は利用が出来ませんのでご注意ください。
近くにコンビニがありますのでトイレはコンビニで済ませましょう。
もしくは中津駅のトイレを利用しておくことをお勧めします。

屋台・食事情報

川沿いに屋台なども出ていますので祭りの雰囲気も確実に味わえます。

河川敷に比べると込み合う時間帯は遅いです。河川敷は15時~からいっぱいになります。

ビル前は始まる1時間前くらいになると混雑します。15時くらいに屋台に行き、その後ビル前に移動するのがおすすめです。

 

阪急32番街グランドビルの駐車場

8階の駐車場になります。
いわゆる鑑賞スポットではないのですが、その分人が少なく穴場ですよ。
8階からなので障害物もほとんどなく、綺麗に見えました。適度に花火の現地から離れているので、音がうるさくないのもポイント。

上に上がる打ち上げ花火は綺麗に見えます。高さがない花火はちょっと見えづらいですね。

花火をがっつり絶景で見たい人にはむいていませんが、人ゴミが苦手で眺める程度でも良いという方にはおすすめです。
梅田へショッピングや食事のついでに寄り道として見に行く分には人は少ないし、アクセスもしやすいと思います。

駐車場自体に車はたくさん止まっていますが、花火を見に来ている人は5人ほどでほとんど居ませんでした。

座って観覧したりは、スペース的に無理がありますし、場所取りなども必要ありません。
始まる直前に着いて、花火を堪能することができます。

アクセス

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47

最寄り駅:阪急梅田駅

阪急電車の梅田駅から阪急百貨店の方に進み、横にあるグランドビルの駐車場へのエレベーターを使えば向かえます。

トイレ情報

ビルの駐車場なのでトイレ完備です。

屋台・食事情報

食事は阪急グランドビル内の飲食店で食べることができます。

本庄公園

花火大会の会場や、その周辺に比べると大きさは少し小さいのですが、花火の全体像を捉えることができました。
少し打ち上げ場所から距離がある分人の数は少なく、静かに花火を鑑賞することができ、辺りには照明があまりないので、綺麗な花火を見れますよ。

花火大会会場から少し離れているので、人気があまりなく、人込みが苦手な方、静かに花火を鑑賞したい方にオススメです。
花火の迫力は会場付近に比べると弱いですが、全体像を捉えられ尚且つ綺麗なので、迫力よりも美しさ重視の方にもオススメです。

スポンサーリンク

人の数はとても少ないです。
そのため、本会場のような朝から場所取りをしなくても大丈夫です。打ち上げまでの時間をつぶすのに、商店街を見て回ったり、オシャレなカフェに入ったり、公園で遊ぶこともできるので、時間つぶしに困ることはないと思います。

アクセス

最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線 中津駅

徒歩12分くらいでつきます。

トイレ情報

公園内にトイレがあります。
公演ちかくにコンビニがあってトイレを借りれるので、不便なことはありません。

屋台・食事情報

公園なので屋台はありませんが、近くにコンビニがあります。

 

中津公園付近の河川敷

打ち上げ場所から非常に近く、橋やビルなどの障害物がないため、目の前に花火が見えます。また、花火の音も大迫力で聞こえます。
最後のフィナーレの連続花火も、最初から最後までばっちりと見ることが出来てとても満足できます。

カップルや家族連れ、誰でもおすすめですが、ワイワイとした花火大会の雰囲気を味わいたい人におすすめです。
比較的遅めでも、座れる場所があり、十三側よりは確実にゆったりと見られますが、それでも人は多く、静かに見たい人には適さないからです。

花火大会が始まる頃には混雑していましたが、始まる20分前頃までは割と空いており、ほかの会場より比較的、席が取りやすいです。
場所取りは当日から可なはずですが、シートを置いているだけではなく、誰かしら座って場所を取っているようでした。

アクセス

最寄り駅

阪急梅田駅茶屋町口から徒歩20分程度。
阪急京都線 中津駅
大阪メトロ 中津駅

中津駅からも近いですが、中津駅より梅田から行くほうが人混みは緩やかです。

 

トイレ情報

公園内にトイレはありますが、人が多いので混雑します。
阪急梅田駅付近でトイレも済ませて行くのもよいでしょう。

屋台・食事情報

さほど数は多くないですが屋台はありました。公園付近にコンビニはありません。

中津駅周辺は飲食店がたくさんあります。

 

中津方面からの十三大橋

橋の上からで視界も良く綺麗に見え、時折前を走る地下鉄御堂筋線の車両がまたいい雰囲気です。
風向きによっては煙で見えにくくなることもありますが、これはどこで見ても同じかと思います。都会ならではの花火の楽しみ方ができますよ。

そこまで混雑しませんが、橋なので通行だけの方もいらっしゃいます。その方たちも花火を見ながらゆっくり進むので、多少混雑する時もありました。
場所取りはしなくても花火開始直後くらいで座れました。100均の折りたたみのイスがあると便利です。

おしくらまんじゅうになりながら歩いたりせずある程度のんびりと見れます。

アクセス

最寄り駅

阪急京都線、中津駅から徒歩5分

地下鉄御堂筋線、中津駅から徒歩10分

 

トイレ情報

橋を十三方面に渡ればトイレがあります。橋の上なので、あらかじめ準備をしていくことをオススメいたします。

屋台・食事情報

橋の上なので屋台はありません。
橋を渡って十三方面に行けば屋台があります。

 

おわりに・まとめ

ちょっと珍しい場所も含めてお伝えしました。
地元の穴場なので、ゆっくり見たい人にお勧めです。
楽しんでくださいね。

※ちなみに混雑具合などは2017年の情報です

スポンサーリンク

-花火
-,

Copyright© 日常ぷらすα , 2018 AllRights Reserved.