10月24日放送の『未来世紀ジパング』で紹介された、しわ取り送風機の「アイロンいらーず」が話題です。つるしておくだけでアイロンがけなしにシワが取れるので、欲しくなった人も多いはず。口コミや評価、そして通販での最安値を調査しました。

未来世紀ジパングで紹介!アイロンいらーずがすごい

アイロンなしで乾燥させながらシワを伸ばしてくれる、アイロンいら~ず。

サンコープラスというメーカーさんから発売されています。

2017年に発売されたのですが、テレビでも取り上げられたり、斬新だと話題です。

仕組みはシンプルで、布団乾燥機とほぼ同じです。ですが、空気バッグが人型のシャツの形になっているため、温風でパンパンに膨らむことで、シワまで伸ばしてくれるという機能が新しいのです。

サラリーマンの男性の場合、ワイシャツのアイロンがけがほぼ毎日発生します。クリーニングで100円~200円程度毎日払うのもコストがかさみます。(形成安定シャツにする方法もありますけれども)

主婦の方でアイロンがけをしてくれればいいのですが、お子さんがいて日中アイロンは危なくて出せないとか、そもそもアイロンがけが苦手で、変なシワを作ってしまうという人にとっては、便利なアイテムではないでしょうか。

空気で立体的になるので、3Dアイロンとも言えますね。

サンコー アイロンいら~ずの基本スペック

●定価:7980円●本体サイズ/質量:W22×D14 ×H32㎝/1400g●乾燥バッグサイズ(小)※シャツS〜Mサイズ:衿回り46/肩幅50/胸回り112/胴回り110/腰回り109/着丈67/裄丈86(cm)、乾燥バッグサイズ(大)※シャツMサイズ以上(〜3L推奨):衿回り46/肩幅55/胸回り120/胴回り118/腰回り117/着丈84/裄丈95(cm) ※乾燥バッグサイズは膨らんだ状態●消費電力:1000W●タイマー:連続30〜180分●内容:本体、シャツ乾燥バッグ(大/小)、吊り下げ用ベルト、接続・送風口カバー、日本語取扱い説明書

アイロンいら~ずは30分の使用で、電気代は13.5円(1kWh当たり27円で計算)

毎日1枚のシャツを30分で乾燥させ、30枚で、電気代は405円です。

本体価格が7980円の定価で計算すれば、本体価格(7980円)+電気代(405円)=8385円

30日で割れば一日当たり279.5円になります。

1か月少々で、クリーニング代の総額のモトは取れる計算ですね。

アイロンいら~ずの口コミ・評価

では、実際のアイロンいら~ずの口コミや、評価はどうなのでしょう。

ネット上の声を調査してみました。

シワは完璧に取れるわけではないのですね。

確かに、クリーニングに出した時ほどシワなしでパリッと仕上がるわけではないでしょう。

糊付けもしませんしね。

ワイシャツ一枚、完全に乾かすなら、30分くらい乾燥にかかります。

スポンサーリンク

その間、自分の手を離れてくれるのは大助かりですね。

アイロンもなんだかんだ、温度を上げてきれいにしわを伸ばすのに15分以上かかります。特にアイロンが苦手な人にとっては嬉しい限り。

クリーニングに出しにわざわざ外出する必要もありません。

雨の日に部屋干ししても、必ず乾くうえにシワまで伸ばしてくれるので、シャツが足りなくなることもなさそうです。

朝に乾燥させておくと、冬は暖かいシャツを着れてちょっと幸せを感じられるというメリットもありますね!これもうれしいかも!

デメリットとしては、少々場所をとる点ですね。衣類と本体をひっかけるスペースと、収納の場所が必要です。

アイロンがけが苦ではない人にとっては、魅力が半減。セッティングの時間でシワをきれいにできる腕があると、こういう感想になってしまいますね。

結論としては、アイロンがけが得意かどうかと、洗濯物のワイシャツを干す時間+アイロンがけの時間を、セッティングの時間と天秤にかけてどう思うかですね。

毎日、洗濯物を干すときに、ワイシャツだけを「アイロンいら~ず」にセッティングしておくと、出来上がるわけですから、慣れたらかなり楽になるのではないでしょうか。

アイロンいら~ずの最安値は? 通販がお得?

アイロンいら~ずは、サンコーの公式ショップで購入でき、定価は7980円(税込み)です。

送料が全国一律料金540円 かかりますが、4,999円以上で無料ですので、7980円で購入できると思ってOKです。

楽天・アマゾン、価格.comを調査

楽天やアマゾンでも、本体価格には差がありません。価格.comでも調査をしましたが、定価以下での販売は見当たりませんでした。

ただ、送料込みで7980円か、送料が別途かかるかの違いがありますので考慮すべきでしょう。

なお、ヤフーショッピングでは、7980円から12810円まで幅があり、少々高くなっていました(謎)

ということで、定価販売より安いところは見当たりません。最安値で購入したいなら、アマゾンや楽天などでポイントを有効活用して購入するということになりますね。

補足として、アイロンいら~ずを使うときには、熱風に当たっても変形しない素材のハンガーが別途必要です。

家になければ合わせて購入しておくことをお勧めします。

まとめ

評価や口コミは、アイロンがけがどれだけ面倒に思っているかで分かれますね。コスト的には1か月でモトが取れるので、あとは手間と時間を節約したいかどうかが分かれ目です。

定価以下での販売はなさそうなので、うまくポイントなどを利用されてくださいね。

スポンサーリンク