ゴリラゲイ雨って何?意味は?不思議な言葉が飛び交ってます。ほかにもゴリラ豪雨という言葉もネット上に出てきます。主にツイッターで話題になっている言葉です。

いったい何なの?と疑問を持った方。ゲリラ豪雨の間違いじゃないの?と感じてらっしゃる方に向けて、意味をまとめてみます。

ゴリラゲイ雨の意味

ゴリラゲイ雨。

ゲリラ豪雨の言葉の間違いのように思えますが、ちょっとしたネットスラングです。

2016年に一度ツイッターで大きな話題になりました。画像もツイートされ、拡散されて行きました。

しかし、言葉自体はそれ以前にもちょこちょこ出てきてました。

その後も夏のゲリラ豪雨の時期になると、思い出した人がツイートし、広がっていくようです。

若者の間でのネットスラングです。

いわゆる、ゲリラ豪雨(ゲリラごうう)とは、突発的で局地的な豪雨のことを言います。
ほぼ日本国内でのみ用いられる用語で、気象学の正式な用語ではなく、明確な定義もない言葉です。

局地豪雨、ゲリラ雨、ゲリラ雷雨など別の呼び方もあります。

ゴリラゲイ雨は、「ゴリラ、かつ、ゲイ?」という組み合わせの面白さで一気に話題になりました。

発祥はどこかは特定ができていません。より以前に2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)ですでに使われていたようです。

誰かがポロっと言い間違えた言葉なのかもしれません。

 

ゴリラ豪雨の意味

ゴリラ豪雨も、同じくゲリラ豪雨を表すネットスラングです。

ゲリラ豪雨のごとくゴリラが降ってくる様子を思い浮かべてつい笑ってしまう言葉ですね。

ゴリラの力強さと、ゲリラ豪雨の容赦のない降り方のイメージが重なって、つい笑ってしまいます。

https://twitter.com/Selenious/status/1028880451081924608

夕方にゲリラ豪雨に会ってしまい、びしょ濡れになったり、雨宿りで立ち往生してしまったときに、こんなツイートで笑いに変えているんですね。

とはいえ、ゲリラ豪雨で服やカバン、スマホやPCが濡れてしまうと結構凹みますが・・・。

 

ゴリラ豪雨の発祥もまた、定かではありません。

アンドロイドのスマホゲームで同じ名前のゲームがありますが、ここからきているという確証もないです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.verylong.unagi.gorilla

ゴリラ豪雨

ゴリラ豪雨もまた、どこから出てきた言葉なのか、定かではありません。

ツイッター上では2011年にはすでに出てきており、子供の言い間違いだったというツイートが多いです。

やはり誰かがうっかり口を滑らせて、間違えてしまった言葉からできたようですね。

語感が面白いので、一気に広まったのでしょうね。

ゴリラゲイ雨とゴリラ豪雨、どちらもゲリラ豪雨のネットスラング

ゴリラゲイ雨とゴリラ豪雨。この二つはどちらもツイッターで若者中心に話題になったネットスラングでした。

聞いたら降ってくるゴリラをイメージして、プッと笑いだしてしまいます。偶然できたにしても面白いですね。

ゲリラ豪雨に合ってしまったら、ゴリラゲイ雨、ゴリラ豪雨とつぶやく学生や若い人がいても、間違いではなく、わざと言っている可能性があります。

突発的な豪雨なので、停電が起きたり、冠水が起きたりと、危険も多いゲリラ豪雨です。遭遇してしまったら、まずは身の安全を確保して、雨宿りしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク