ハロウィンって楽しいけど、仮装を考えるの大変じゃないですか?男性の皆さん。

「簡単にできるハロウィンの仮装ないかな」

「かっこいい仮装を着たい!」

「みんなの笑いが取れる、面白いアイディアないかなぁ」

というあなた、是非この記事を参考にしてください。

簡単・かっこいい・面白いハロウィンの仮装まとめました。

個性を発揮したいあなたは番外編も要チェック!

ハロウィンの仮装で男性が簡単にできるのは?

ハロウィン仮装といえばゾンビ

まずは定番のゾンビですよね。

古い洋服をビリビリ破って血糊をつけて、傷口メイクや顔色を悪くすれば、誰でもゾンビになれます。

ゾンビの傷口メイクは、一見難しそうに見えますが、そうでもないのです。

ティッシュを傷の形にして、皮膚に貼ることのできる糊で顔にくっつけてしまいます。赤く血の色に染めてしまえばそれらしく見えますね。

男性仮装にミニオン

簡単で人気者になれるのかミニオンの仮装です。

黄色くてかわいいあいつです。

ミニオンの着ぐるみを着てしまえばいいだけです。

 

ミニオンは男性でも手軽に、可愛くなってしまうので人気があります。着ぐるみは顔出しなしで行けます。

どんな体型やキャラクターの人でも気にせずにできるのでおすすめですよ。

ミニオンは黄色いので、周りがゾンビや悪魔など黒っぽい中に入ると目立って人気者になれるチャンス!

ウォーリー

そして今年オススメしたいのが絵本『ウォーリーを探せ』のウォーリーです。

 

皆さん子供の時に絵本を見たことのある方、多いですよね。

毎年ハロウィンでも人気で、たくさんの方がウォーリーコスプレをやっています。

ウォーリーコスプレの良い点は、街中で出会った他のウォーリーと仲良くなれてしまうところ。不思議と親近感が出てくるものなんですよ。

絵本の中のウォーリーは、たくさんの同じような服装をした人たちの中に紛れ込んでいます。現実世界でも、まるで絵本を再現したような状態になるのがとても楽しいです。

そして、なんといっても2018年はウォーリー誕生30周年!

今年やるにはピッタリの仮装ですよ!

ハロウィンの仮装で男性ができるかっこいいキャラは?

ハロウィンで男性ができるかっこいいキャラクターでおすすめなのは、、、

ずばり!マーベルヒーローです!

毎年映画で話題になりますよね。

アベンジャーズ

2018年は『アベンジャーズ インフィニティウォー』が話題になりました。

アベンジャーズのメンバーである、スパイダーマンアイアンマンキャプテンアメリカなど簡単にコスチュームできますので、お友達と一緒に集まってアベンジャーズを結成するのはいかがでしょうか。

 

それぞれ人気があるのでコスチュームも簡単に入手できますよ。

他のマーベル作品では『デッドプール』や『ブラックパンサー』が話題になりました。

 

デッドプール

デッドプールは唯一無二のキャラクターです。

 

真面目なマーベル作品の中でも、とてもギャグ要素が多く、またセクシーな描写も多い作品です。ハロウィンの仮装にはもってこいのキャラクターですよ。

ブラックパンサー

ブラックパンサーは今年、全世界で異例のヒットとなりました。

 

世界で初めての黒人ヒーローとしても有名です。

まさに今年を代表するヒーローですね。

2018年ならではのコスプレだと思います。

ハロウィンの仮装で男性ができる面白いキャラやアイデアは?

 

目玉のおやじ

ハロウィンは元々は西洋のイベントです。

しかし、あえて日本の妖怪にコスプレするのはどうですか?

簡単にできるのが目玉おやじです。

 

頭に被り物をするのもいいですし、フェイスペイントで顔面を白く塗って、中心を赤くしてしまえばすぐに目玉おやじです。周囲がゾンビや悪魔ばかりなところに目玉おやじがいると目立つと思いますよ。

ジュラシックパーク

また今年2018年はジュラシックパークが再び映画化されました。

そこで恐竜コスプレもおすすめです。

 

恐竜のスーツがネットでも簡単に買えますので、着るだけですぐに恐竜になれます。

周りのゾンビや魔女を食べちゃえば、盛り上がること間違いなし

『平成』の仮装

これはかなり変わり種ですが、

平成最後のハロウィンということで、小渕元総理のコスプレなんていかがですか?

30年前、「平成」という元号を発表したのが、当時官房長官だった小渕元総理大臣です。元号発表会見の様子を、テレビで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

髪の毛はオールバックで、大きめの四角いメガネをかけ、「平成」の額縁を持ってしまえば、ほらもう小渕元総理です。

これは地味ですが話題になること間違いなしです!

番外編

番外編として、最近話題になっている地味なコスプレを紹介します。

コスプレといえば、ゾンビやアニメのキャラクターなど派手で目立つものをイメージしますよね。しかし、あえて地味なコスプレをすることが密かなブームになっています。

例えば

 

・リュック全開で気づいていない人

・イベント会場で入場パスを確認する人

・会社近くにあるコンビニでカップラーメンにお湯を入れ、帰る途中信号待ちをするサラリーマン

 

などなどの変わったコスプレです。

誰も正解がわからないけれど、誰もが共感してしまうコスプレになっています。

あなたもオリジナルな地味コスプレ考えてみてはどうでしょうか!

おわりに・まとめ

2018年の男性ハロウィン仮装についてまとめました。

定番からかっこいいヒーロー、そして面白いコスプレまでいろいろありますね。

せっかくのイベントですから、ぜひ楽しくコスプレして、いい思い出を作りましょう!

それでは、平成最後のハッピーハロウィン!

 

スポンサーリンク